ここから本文です

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」、野村周平が出演する本編映像公開

6/14(水) 17:48配信

CDジャーナル

 6月10日より全国で公開された、入江 悠監督による映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」。藤原竜也・伊藤英明がW主演を務めた本作より、野村周平が出演する本編映像が、YouTubeにて公開されています。

 本作は、藤原が演じる時効を迎えた未解決連続殺人事件の犯人と名乗る男“曾根崎”と、伊藤扮する事件発生当初から犯人を追う刑事“牧村”を軸に物語が進むサスペンス・エンタテインメント。野村は、石橋杏奈扮する牧村の妹“里香”の恋人“拓巳”を演じています。

 公開された映像は、拓巳が1995年に起きた阪神・淡路大震災で精神が不安定になっていた里香にプロポースをするも、里香が行方不明になってしまい絶望に打ちひしがれる姿を切り取ったもの。野村は「愛する人を失うという悲しみを自分に置き換えて考え演じました。入江監督とは2度目だし、ちゃんとやらなきゃ怒られると思ったので(笑)死ぬ気で頑張りましたね」と撮影を振り返っています。なお、野村が石橋と共演したのは、2013年に放送された連続ドラマW『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』以来2度目。同ドラマにおいて、野村は石橋に一方的に好意を抱く役だったことに触れ「今回は恋人役なのでやっと両思いになれました(笑)」と再共演の喜びを語っています。

最終更新:6/14(水) 17:48
CDジャーナル