ここから本文です

原口元気「(交代後は)もどかしかった」/日本代表

6/14(水) 10:24配信

ISM

 日本代表は13日、2018年W杯アジア最終予選でイラクと対戦し1対1で引き分けた。以下は、試合後のFW原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)のコメント。

●原口元気コメント

Q:惜しいチャンスが何本もあったが?
「ネガティブになってもしょうがない。悔しかったですけど、次勝って決めれらるし、今は首位なので、全くネガティブではないです。今日勝ちたかったのは当然ですけど、今まで積み上げてきたものを次の試合で勝って証明したいと思います」

Q:交代後にアクシデントが立て続けに起きたチームを見て、割り切れない気持ちもあった?
「ああいう時間帯こそ、自分みたいな選手が、とは思います。自分を過大評価しているわけじゃないけど、頑張り切れるようなプレーができたと思っています。ピッチを出てしまったら何も助けられないので、もどかしかったです。別に批判してるわけではなくて、(倉田)秋君は素晴らしい選手だし、監督の判断も尊重していますが、助けたかったというのはありました」

Q:新しい中盤の構成もうまくいっていた?
「悪くなかったと思います。ネガティブに捉える必要はないので、必ず勝って、(W杯に)行けると思います」

最終更新:6/14(水) 10:24
ISM