ここから本文です

ザ・ホラーズ再始動、約3年ぶりの新曲「Machine」を公開

6/14(水) 17:48配信

CDジャーナル

 8月19日(土)に開催される〈HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER〉への出演が決定しているホラーズ(THE HORRORS)が約3年ぶりの新曲「Machine」をYouTubeにて公開。「XL Recordings」を離れ、ポール・マッカートニーやアデルらを手がける人気プロデューサー、ポール・エプワースが主宰するレーベル「Wolf Tone」に移籍後、初めて公開された楽曲です。

 プロデュースはレーベル主宰者のポール・エプワース。アデル、レディオヘッド、エルヴィス・コステロほか、多くの名作が制作されたことで知られるロンドン郊外のチャーチ・スタジオにて録音されました。

 ホラーズは2005年結成。2006年にEP『The Horrors EP』でデビューすると、ゴシックな装いとルックス、タイトなガレージ・サウンドで注目を浴びました。2007年に1stアルバム『ストレンジ・ハウス~異形者たちの館』を発表。目下最新アルバムは、2014年発表の『ルミナス』です。

最終更新:6/14(水) 17:48
CDジャーナル