ここから本文です

「共謀罪、許すな」 水戸、市民団体がデモ行進

6/14(水) 23:03配信

茨城新聞クロスアイ

「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰改正案に反対する集会が14日、水戸市のJR水戸駅北口で開かれ、市民ら参加者が「共謀罪法案は今すぐ廃案」と声を上げながら、国道50号をデモ行進した。

安全保障関連法などの廃止を求める市民団体「県市民連合」や「共謀罪絶対廃案を求める茨城県民連絡会」などが主催。同連合の田村武夫事務局長は「水戸で集会を開くことは大きな意味がある」と力を込め、同連絡会の田中重博代表は「内心の自由を国家が奪う法律で、強行採決を許してはいけない」などと呼び掛けた。

集会では、参加者のリレートークのほか、組織犯罪処罰改正案を審議する衆参の法務委員会での政府側答弁を改めて読み上げ、法案の危険性を訴えた。参加者は「心の中までのぞくな」「安倍政権の暴走を止めよう」などと気勢を上げながら、同市南町までデモ行進した。 (成田愛)

茨城新聞社