ここから本文です

(憲法を考える)この人に聞く 高木義明・元文科相 反対一辺倒より積極議論

6/14(水) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ――民主党時代の2005年に旧民社党系議員のグループ(民社協会)で改憲案をまとめました。交戦権を否定する9条2項を削除し、軍隊の保持を明記する案は自民党改憲草案と似ています。
 憲法といえども不磨の大典ではない。時代や国際社会の変化に対応して改正されるべきだと。野党第1党の民主党として憲法改正の姿勢を明確にしようとした。当時、自衛隊は違憲という議論がまだあった。憲法違反と言われないように規定したほうがわかりやすいという議論だった。
 ――安倍晋三首相の提案の趣旨と同じでは。
 そのころから十数年たって、今はもう、自衛隊が違憲という議論はほぼないんです。……本文:1,528文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社