ここから本文です

『メトロイドプライム4』は、新たな開発チームと制作中! 意外な場所で語られた『メトロイドプライム4』の開発体制情報【E3 2017】

6/14(水) 2:32配信

ファミ通.com

文・取材:編集部 世界三大三代川

●公開されたのはロゴだけだが……
 現地時間2017年6月13日から15日にかけて、アメリカ・ロサンゼルスにて行われるE3世界最大級のゲームの見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)。既報の通り、任天堂はインターネットプレゼンテーション“Nintendo Spotlight:E3 2017”にて、Nintendo Switch(以下、ニンテンドースイッチ)用ソフトとして、『メトロイドプライム4(仮称)』が開発中であることを明かした。

 まだロゴが明かされたのみで、いっさいの情報が判明していない『メトロイドプライム4(仮称)』だが、じつは、別の記事でお届けしている『スーパーマリオ オデッセイ』のプレゼンテーション&試遊会の質疑応答(記事は→コチラ)で、この『メトロイドプライム4(仮称)』に関する質問が投げかけられる場面があった。その質問と回答は、下記の通り。

Q レトロスタジオが、『メトロイドプライム4(仮称)』を作っているのか?

A 『メトロイドプライム4(仮称)』についてはこのE3では詳しいことはまだお話しできませんが、本作は『メトロイド』シリーズを担当してきた田邊賢輔が、今回もプロデュースをします。一人称視点のゲームであり、『メトロイドプライム』シリーズの原点に立ち返っています。また、才能溢れる新しい開発チームといっしょに仕事を進めています。

 ちなみに、レトロスタジオとは『メトロイドプライム』シリーズのナンバリング作品を手掛けた開発会社。『スーパーマリオ オデッセイ』に関するイベントの中で『メトロイドプライム4』の質問が投げかけられることに、会場は笑い声も含めて一瞬ざわついたのだが、上記のような回答が語られた。どうやら『メトロイドプライム4(仮称)』は田邊賢輔氏によるプロデュースはそのままに、新たな開発チームによる制作になるようだ。ニンテンドースイッチで『メトロイドプライム』がどんな新しい姿を見せるのか。続報を楽しみに待ちたい。

最終更新:6/14(水) 2:32
ファミ通.com