ここから本文です

【ダカール2018】日野チームスガワラ、夏季実戦トレーニングとして2レースに参戦

6/14(水) 15:09配信

レスポンス

日野チームスガワラは6月14日、2018年ダカールラリーに向けた夏季実戦トレーニングとして、ロシア~カザフスタン~中国で開催される「シルクウェイラリー2017」(7月8日-22日)、モンゴルで行われる「ラリーモンゴリア2017」(8月7日-13日)の2戦に参戦すると発表した。

[関連写真]

シルクウェイラリーは昨年に引き続き2度目の参戦で、日野レンジャー2号車に菅原照仁ドライバー、杉浦博之ナビゲーターが乗り込む。改良した車両性能のテストと、ドライバー、ナビゲーター、メカニックのトレーニングを目的とし、ダカールラリー本番に匹敵するほどの大規模なラリーでの実戦を通じて、チーム力向上を目指す。

ラリーモンゴリアは例年、菅原照仁氏が日野レンジャーで、菅原義正氏はジムニーなど別の車両で参戦しているが、今年は、菅原義正氏が初めて日野レンジャーで参戦。ナビゲーターは高橋貢氏が務める。

また、ダカールラリー2018に参戦する販売会社メカニック4名が決定した。5月下旬に日野自動車羽村テストコースで行われた選考会の結果、高野雄生氏(群馬日野自動車)、木下大樹氏(横浜)、山内愛一朗氏(富山)、澁谷亮太氏(神戸)の4名が選ばれた。販売会社メカニックは6月上旬にチームに合流し、車両製作、夏季実戦テストを経て、次回のダカールラリー2018に挑む。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/14(水) 15:09
レスポンス