ここから本文です

ヨーコ・オノ再評価プロジェクト、第2弾のリリースが7月に決定

6/14(水) 17:45配信

CDジャーナル

 今年2月に84歳の誕生日を迎えたヨーコ・オノ(Yoko Ono)の生誕85周年に向けた“YOKO ONO REISSUE PROJECT(ヨーコ・オノ再評価プロジェクト)”の第2弾リリースとして、1970年代にアップル・レコードから発売された3枚のアルバム『フライ』(1971年)、『無限の大宇宙』(72年)、『空間の感触』(73年)がボーナス・トラック入り / 紙ジャケット仕様で7月26日(水)に復刻発売。アナログLPも8月9日(水)に発売されます。

 3タイトルともに、ヨーコとジョン・レノンの息子であるショーン・レノンらによるオリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスターが施されているほか、未発表写真を掲載したブックレット付き。LPには特典として大判のポスターが封入されます。

 ヨーコ・オノのカタログのなかでも、ポップ・ロック寄りの作品として親しまれているこの3タイトルは、それぞれジョン・レノンのアルバム『イマジン』(71年)、『サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ』(72年)、『マインド・ゲームス』(73年)と対になる作品。『フライ』にはジョン・レノン、リンゴ・スター、クラウス・フォアマン、エリック・クラプトン、ジム・ケルトナーといった『イマジン』のレコーディング・メンバーが参加しています。

最終更新:6/14(水) 17:45
CDジャーナル