ここから本文です

【ミャンマー】日本語のミャンマー進出ガイド創刊

6/14(水) 11:30配信

NNA

 運転手付きレンタカー事業などを手掛ける日系のグロウス・ミャンマーは関連会社グロウ・アップスを通じ、ミャンマー進出を検討する企業などを対象とする日本語の無料ビジネス誌「ミャンマー・ビジネス・パートナーズ」を創刊した。
 カンボジアですでに発行されている「カンボジア・ビジネス・パートナーズ」のミャンマー版で、年2回、6月と12月に発行する。創刊号は現地の日系企業や現地企業の幹部ら50人以上へのインタビュー記事や、業種別の企業ディレクトリーを掲載した。
 発行部数は8千部で、日本大使館や日本貿易振興機構(ジェトロ)、邦銀支店、ホテル、日本食レストランなど、出張者が多く利用する場所を中心に配布する。
 ミャンマーでは2011年の民政移管後、日本語の無料情報誌の創刊が相次いだが、すでに廃刊となっているものもあり、現在は5誌程度にとどまる。

最終更新:6/14(水) 11:30
NNA