ここから本文です

「22年目の告白」野村周平の出演シーン公開、婚約者を失い悲しみに暮れる

6/14(水) 6:00配信

映画ナタリー

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」より、野村周平演じる小野寺拓巳の出演シーンがYouTubeにて公開された。

【写真】「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」ポスタービジュアル(他13枚)

本作は、時効を迎えた未解決連続殺人事件の犯人を名乗る男・曾根崎と、彼を追い続ける刑事・牧村を軸としたサスペンス。藤原竜也が曾根崎役、伊藤英明が牧村役で初共演を果たした。

石橋杏奈扮する牧村の妹・里香と付き合っている拓巳は、1995年に起きた阪神・淡路大震災で精神が不安定になっていた彼女にプロポーズ。新しい道を歩もうとする2人だったが、突然里香が行方不明になってしまう。

野村が本作の監督・入江悠と組むのは、主演作「日々ロック」以来2度目となる。野村は「愛する人を失うという悲しみを自分に置き換えて考え演じました。入江監督とは2度目だし、ちゃんとやらなきゃ怒られると思ったので(笑)死ぬ気でがんばりましたね」とコメント。また連続ドラマW「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」で共演経験のある石橋について、同作では野村が一方的に好意を抱く役だったため、「今回は恋人役なのでやっと両思いになれました(笑)」と再共演を喜んだ。

「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」は全国の劇場で上映中。6月10日に封切られ、週末動員ランキングでは初登場1位に輝いた。



(c)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

最終更新:6/14(水) 6:00
映画ナタリー