ここから本文です

寄り付きの日経平均は反発、2万円を3営業日ぶりに回復

6/14(水) 9:27配信

ロイター

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前日比75円81銭高の1万9974円56銭となり、反発して始まった。寄り後に上げ幅を拡大し、取引時間中で2万円の大台を3営業日ぶりに回復した。前日の米株高や為替の円安を背景に買いが先行している。

値がさハイテク株のソフトバンク<9984.T>、ファナック<6954.T>、東京エレクトロン<8035.T>などに買い戻しが入っている。

セクター別では、その他製品、水産・農林、精密機器が上昇率の上位。半面、石油・石炭、鉄鋼などが安い。

最終更新:6/14(水) 9:30
ロイター