ここから本文です

新生友綱部屋、初稽古「違和感あるよ。お相撲さんたちも違和感あるんじゃない?」

6/14(水) 6:04配信

スポーツ報知

 大相撲の第12代・友綱親方(元関脇・旭天鵬)率いる新生友綱部屋が13日、東京・墨田区の部屋で始動した。11日付で先代師匠の大島親方(元関脇・魁輝)と年寄名跡を交換。部屋持ちの親方となって初稽古に臨んだ。

 先代が座っていた上がり座敷の中央で稽古を見守ったが、落ち着かない様子。土俵周りを歩いて弟子に指導し「違和感あるよ。お相撲さんたちも違和感あるんじゃない?」と苦笑い。けが人を考慮して普段より早めに稽古を終えた。

 名古屋場所後の8月から部屋に住み込む予定。2代目・旭天鵬誕生の可能性については「ありだと思う。名乗りたい人がいれば俺からダメというのはないよ」と歓迎していた。

最終更新:6/14(水) 6:04
スポーツ報知