ここから本文です

しょこたん「あなそれ」“暴走女”演技が大反響「嫌いにならないで!」

6/14(水) 12:06配信

東スポWeb

 女優・波瑠(25)が主演を務めるTBS系連続ドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜午後10時)の第9話が13日に放送され、平均視聴率は10・1%(関東地区)だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 同ドラマは人気漫画家・いくえみ綾氏の同名作が原作で、2組の夫婦の“四者四様”に揺れる恋愛模様を描く「大人のいびつなラブストーリー」。同氏の作品として初めて連続ドラマ化された。波瑠は、ずっと思い続けていた同級生・有島光軌(鈴木伸之=24)と偶然再会したことで、不倫へ溺れていく主婦・渡辺美都を好演。美都と有島の“ゲス不倫”ぶりや、美都の夫・渡辺涼太を演じる東出昌大(29)の嫉妬に狂う“怪演”に注目が集まっている。 

 視聴率は初回11・1%→第2話9・0%→第3話9・5%→第4話9・9%→第5話9・8%と第2話で数字を落としたものの、その後じわじわと上昇し、第6話で初回超えとなる11・5%をマーク。第7話12・4%、第8話13・5%と3週続けて同作の記録を更新してきた。  

 快進撃が続いていたが、今回は同時間帯に生中継された「W杯アジア最終予選・イラク×日本」(テレビ朝日系)が20・1%の高視聴率をマーク。視聴者がサッカーに流れたため、前回から3・4ポイントダウンと大きく数字を落とした。

 今回、視聴者の話題になったのは、美都の不倫相手・有島と同じマンションに住む主婦・横山皆美を演じる中川翔子(32)だ。不倫をかぎつけ、美都のマンションや勤務先周辺に「W不倫の最低女」の中傷ビラをまき、笑みを浮かべながら成果を誇り、それを指摘されると逆ギレ…といった“暴走女”を演じている。迫真の演技は「しょこたん怖すぎる」と話題になり、ツイッターではトレンド上位に登場。あまりの反響に、しょこたんは自身のツイッターで「横山皆美のことを嫌いになっても、中川翔子のことを嫌いにならないでください! あなそれの破壊力が凄まじい!!」とつぶやくほどだった。

 視聴者の予想を裏切るかのように衝撃的な展開を見せてきた同作。4人のW不倫の結末が明らかになる20日の最終話で、どこまで数字を戻せるか。

最終更新:6/14(水) 14:42
東スポWeb