ここから本文です

農業研究や意見発表 高校生、全国向けて競う 掛川で静岡県大会

6/14(水) 8:12配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県内の農業科目を設置する高校11校でつくる県学校農業クラブ連盟は13日、「各種発表県大会」を掛川市の県総合教育センターで開いた。

 1類(生産・流通・経営)、2類(開発・保全・創造)、3類(ヒューマンサービス)の3分野で、研究成果を披露する「プロジェクト発表の部」と問題解決に向けた考えを述べる「意見発表の部」が開かれた。生徒たちは特産物のブランド化や商品開発など、多彩な取り組みについて発表した。

 両部門の各分野で最優秀に選ばれた個人・団体は、8月に栃木県で開かれる関東大会に出場する。

 最優秀受賞者は次の通り。

 【プロジェクト発表の部】1類 下田南伊豆分校園芸科3年高羽美里ほか7人▽2類 静岡農業生活科学科3年木村沙弥香ほか5人▽3類 藤枝北総合学科3年提坂侑奈ほか4人

 【意見発表の部】1類 静岡農業生物生産科2年内野未早妃▽2類 田方農業ライフデザイン科3年塩川えみり▽3類 田方農業ライフデザイン科2年三枝菜々香

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ