ここから本文です

川島と吉田が痛恨お見合い…白星スルリ 判断ミスに無念の吉田「悔しい」

6/14(水) 6:04配信

デイリースポーツ

 「W杯アジア最終予選、イラク1-1日本」(13日、テヘラン)

 B組首位の日本は同5位のイラクと1-1で引き分け、5勝2分け1敗の勝ち点17とした。8月31日にホームで行われる次戦でオーストラリアに勝てば、6大会連続6度目の本大会出場が決まる。

 判断を誤り失点に絡んだDF吉田麻也(サウサンプトン)は「なかなか無失点で終えられるゲームは少ないので、本当に悔しい」と無念の表情だった。GK川島との連携がうまくいかず、ゴール前の混戦からマハディに押し込まれ、痛恨の失点。「次(8月)のオーストラリアに勝つことだけですね」と絞り出し、懸命に前を向いた。