ここから本文です

米ゲーム見本市、開幕=任天堂は新作マリオ披露

6/14(水) 7:48配信

時事通信

 【ロサンゼルス時事】世界最大級のゲーム見本市「E3」が13日(日本時間14日未明)、米ロサンゼルスで開幕した。

 マイクロソフト(MS)は、家庭用ゲーム機「Xbox One(エックスボックス・ワン)」の上位機種を公開。任天堂は、人気シリーズ「スーパーマリオ」の新作を披露した。

 MSが11月に発売する「Xbox One X(エックスボックス・ワン・エックス)」は、高精細な4K画像を楽しめるのが売り。4Kゲーム機で先行するソニー・インタラクティブエンタテインメントは、人気キャラクター「スパイダーマン」のゲームなどソフトの拡充を打ち出した。

 一方、任天堂は開幕に先立ち、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに、3Dのマリオが冒険する「スーパーマリオ・オデッセイ」を10月27日に発売すると発表。「ポケットモンスター」シリーズの新作も開発していることを明らかにした。 

最終更新:6/14(水) 10:34
時事通信