ここから本文です

ローマ、敏腕ディレクターによる初補強はメキシコ代表DF

6/14(水) 17:28配信

ISM

 ローマ(イタリア)は現地時間13日、PSV(オランダ)からメキシコ代表DFエクトル・モレノ(29)を4年契約で獲得したことを発表した。モンチSD就任以来、初の補強となる。

 メキシコ代表で79キャップを誇るモレノは、エスパニョール(スペイン)での4年で100試合以上に出場。2016年にはPSVでリーグ制覇に貢献している。センターバックを本職とし、左サイドバックでもプレー可能。移籍金は600万ユーロ(約7億4000万円)と報じられている。

 加入に際しモレノは、「キャリアにおいて重要なステップ」と喜んだ。

 セビージャ(スペイン)からローマに加入して以降、初の補強を実現させた敏腕SDモンチ氏は「モレノはずっと私のターゲットだった。幸いにも今回は彼がローマに加わるのに適した状況だった」と満足感を表している。(STATS-AP)

最終更新:6/14(水) 17:28
ISM