ここから本文です

セビージャのベリッソ監督、前任者のスタイル踏襲 「攻撃的なサッカーを」

6/14(水) 17:23配信

ISM

 セビージャ(スペイン)のエドゥアルド・ベリッソ新監督が現地時間13日に就任会見に臨み、前任者ホルヘ・サンパオリ監督のスタイルを踏襲したいと語った。

 セビージャは今季、サンパオリ前監督のもとでシーズン終盤までリーガ・エスパニョーラの優勝争いに加わっていた。しかし、AFA(アルゼンチンサッカー協会)が代表監督の就任を望んだことで、セビージャはシーズン後に指揮官を手放すことになった。

 そのセビージャを引き継いだのが、セルタ(スペイン)で3年指揮をとったベリッソ監督だ。今季のヨーロッパリーグではセルタをベスト4に導き、国王杯でも2度の準決勝進出を果たしている。

 ベリッソ監督は「(サンパオリ監督とは)異なる点よりも、共通した考えのほうが多い」「ボールを保持し、失ったときはできるだけ早く取り戻すという攻撃的なサッカーが私の考え方だ」と述べた。

 セビージャは今季のリーガを4位で終え、来季のチャンピオンズリーグにプレーオフから出場する。

 ベリッソ監督は「勝つのと勝ち続けるのは別物だ」「それはさらに難しい。私の仕事はそれをすることだ」と、新天地での挑戦に意気込んだ。(STATS-AP)

最終更新:6/14(水) 17:25
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ