ここから本文です

嘉手納基地でのパラシュート訓練中止「天候不良のため」と米軍

6/14(水) 16:03配信

琉球新報

 米軍は14日夜に予定していた米空軍嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を中止すると通知した。14日午後3時半ごろ、沖縄防衛局を通じて地元の嘉手納町などに連絡した。防衛局によると米軍は訓練中止の理由について「天候不良のため」と説明したという。後日に訓練をするとみられる。
 パラシュート降下訓練はSACO(日米特別行動委員会)合意で、伊江島で実施することになっているが、米軍は4月と5月の2カ月連続で、嘉手納基地で実施した。地元自治体はじめ、県、国も今回の降下訓練を中止するよう求めていた。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:6/14(水) 16:03
琉球新報