ここから本文です

【巨人】高橋監督、慶大野球部先輩・堤前GMに「おわびしました」

6/14(水) 6:13配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人5―1ソフトバンク(13日・東京ドーム)

 東京Dでの連敗を8で止め、由伸監督は少しだけ表情を緩めた。堤GMが退任し、鹿取GMが就任したこの日、再出発の試合を白星で飾り、ファンの大歓声に手を振って応えた。

【写真】鹿取GM、再建のキーワードは

 試合前、慶大野球部の先輩でもある堤前GMにあいさつ。「我々の力のなさでこういう形になったことをおわびしました」と頭を下げた。責任を痛感しつつも、監督として目の前の試合に集中した。「試合は今日もこれからも続くわけだから、与えられたできることを引き続き、精いっぱいやるしかない」と勝利だけを求めて采配した。

 札幌で13連敗をストップしたが、その後また2連敗。この日はエースの菅野が完投し、主将の坂本勇が2打点と投打の大黒柱が躍動した。菅野については「ここ2試合良くなかったが、菅野らしい投球をしてくれた」とし、坂本勇についても「打つとチームも勢いが出る」とたたえた。交流戦は本拠地で残り5試合。ファンの期待にも応えるため、前を向いて戦うことしか頭にない。

最終更新:6/14(水) 23:09
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 18:50