ここから本文です

メジャース、クラウド型イベント管理システム「Event Cloud Mix」提供開始

6/14(水) 8:10配信

ITmedia マーケティング

 セミナーや展示会などのイベントマーケティングを行うメジャースはこのほど、クラウド型イベント管理システム「Event Cloud Mix(イベント クラウド ミックス)」をリリースしたと発表した。

【その他の画像】

 Event Cloud Mixは、イベントを1つのプロジェクトとしてクラウド上で管理できるイベント管理システムで、関係者間のやりとりや当日の受付、収集した情報共有に加え、来場者のリアルタイム管理による情報コミュニケーションなどができる。搭載機能は100以上で、集客活動、登録管理、来場管理、また出展者や講演者の管理といったイベント運営に必要な機能をオールインワンで提供する。マーケティングオートメーションや名刺管理システムとのAPI連携も可能だ。

 個別の機能としては、セミナーなどを行う際に活用できるタスク進捗管理機能や、イベントの受付用アプリなどが挙げられる。タスク進捗管理機能は、出店者や協賛者、講演者といった関係者の必要な作業や進捗状況を共有し、可視化する機能。提出物の管理や当日必要な備品の確認など、これまでばらばらのツールを使用して行ってきた関係者とのコミュニケーションをEvent Cloud Mix上に集約、情報を共有し、可視化することができる。

 受付用アプリでは来場受付ができるほか、受付状況のリアルタイム確認ができる。また、参加するセッション情報の確認や資料のダウンロードができるイベントアプリも提供する。

 創業期からイベントプロデュースを中心にマーケティング支援を行ってきた同社のノウハウを生かし、同システムを開発した。初期費用は無料で、月額9800円から提供する。イベントの開催枠や情報を共有する関係者の数によって料金プランの選択ができる。