ここから本文です

セビージャ、ベリッソの指揮官就任を発表...契約期間は2017年夏まで

6/14(水) 20:37配信

GOAL

セビージャは13日、エドゥアルド・ベリッソ監督(47)の就任を発表した。

今季終了時にホルヘ・サンパオリ監督(先日アルゼンチン代表指揮官に就任)が去ったセビージャは、後任を探していた。クラブは13日に就任が確実視されていた前セルタ指揮官ベリッソの招へいを発表。契約期間は2019年夏までとなっている。

セビージャは7月3日にプレシーズン入りする予定だ。8月にはチャンピオンズリーグ本選出場を懸けてプレーオフを戦う。

それにより補強を速やかに敢行する必要性に駆られているセビージャだが、ベリッソ新監督は就任会見の場でマンチェスター・シティFWノリートについて「私の好みの選手で、指導したことがあるからよく知っている。しかし彼の獲得は未決定だ」と話すにとどまり、今夏シティを退団したMFヘスス・ナバスへの言及は避けた。

またMFビトロ、スティーブン・ヌゾンジら退団が取りざたされる選手について、ベリッソ監督は「構想に含めている」と語り、それ以上のことはクラブに委ねる考えを示している。

GOAL

最終更新:6/14(水) 20:37
GOAL