ここから本文です

韓国オリオン製菓のデザート、「ヤクルトおばさん」が配達へ

6/14(水) 13:22配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 オリオン製菓は6月13日、「ヤクルトおばさん」を通じて自社デザート「マーケットオーデザート」の全国配達サービスを始めることを明らかにした。(カンナム経済新聞)

 第1弾として販売するのは、同社のプレミアムデザートカフェ「LABO」の人気メニューをベースに生まれた「生クリームチーズロール」。イタリアのリアルチョコレート、オーストラリア産クリームチーズ、国内産卵、フランス・ゲランドの塩などの原材料を使い、コク深いチーズの風味が楽しめるという。

 韓国ヤクルトのホームページまたはモバイルアプリを通して販売。購入者は日時と受け取り場所を指定すると、後日「ヤクルトおばさん」が直接配達する。

 同社ではこれに先立ち今年2月、「生クリームチーズロール」と「生ブラウニー」のセット300個を首都圏でのみで先行販売。製品の企画および生産は同社が担当し、販売は配達システムを備えた韓国ヤクルトが担当。数量限定の特別感と指定場所で受け取れる利便性で、当初の予定を上回るスピートで完売。これを受け生産可能数量を大幅に増やし、配達地域を全国に拡大することを決定した。

 同社関係者さんは「最近合理的な価格に高い品質水準を追求する『ホームデザート族』が増加していることから、配達サービスを全国に拡大することになった」とし、「消費者の好みに合う多様な新商品を発表し、冷蔵デザート市場を積極的に攻略していきたい」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク