ここから本文です

鶴が上野に還ってきた!片岡鶴太郎、今の肩書は「ヨギー100%」

6/14(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 俳優で画家としても多くのファンを持つ片岡鶴太郎(62)が13日、東京・上野の森美術館で開催される個展「片岡鶴太郎展 還暦紅~鶴が上野に還ってきた~」(14日~7月2日)の開幕に先立ち来場。展示作業を自らチェックし、自身の集大成となる本展に期待を寄せた。

 同展は、2014年に鶴太郎の還暦と画業20周年を記念して企画。3年にわたる全国19会場の巡回展を終え、上野の森美術館で最後を迎える。

 初展示となる処女作から、映像と融合させた最新の意欲作まで120点以上が集結。絵画だけでなく、絵付けを行った着物や陶芸作品も展示される。女優、黒柳徹子(83)ら親交の深い有名人の肖像画や、故岡本太郎さんをはじめとした文化人らのモノマネに挑戦した映像展示など、娯楽性の強いコーナーも。「自分の創作活動を振り返る初めての試みで、巡回展でもお客さんがとても満足してくれた」と自信を見せる。

 この日は作品の位置や展示の順番などを入念にチェック。「自分の出身地である東京で、巡回展の最後を飾るのは感慨深い。(上野動物園で生まれたばかりの)パンダの赤ちゃんに、丸ごと鶴太郎を楽しめる個展。上野はますます熱いですよ!」とアピールした。