ここから本文です

新作ずらり、世界最大級のゲーム見本市「E3」が開幕

6/14(水) 10:23配信

朝日新聞デジタル

 世界最大級のゲーム見本市「E3」が13日(日本時間14日)、米ロサンゼルスではじまった。今年から一般公開されるようになり、各社が展示する新作ソフトなどを目当てに大勢のゲームファンが来場した。15日まで開かれる。

【写真】マイクロソフトのブースでは、ゲームファンらが新型機「Xbox One X」などを楽しんでいた=ロサンゼルス

 ソニーは、販売が好調な「プレイステーション(PS)4」向けに、「スパイダーマン」の新作を展示。VR(仮想現実)の技術を使い、釣りが疑似体験できるゲームも紹介した。

 新型機「ニンテンドースイッチ」の発売後初めてのE3を迎えた任天堂は、新作ソフトをたくさん並べた。目玉は、10月に発売予定の「スーパーマリオ」で、ファンらが早速楽しんでいた。任天堂は13日、人気シリーズ「星のカービィ」や「ポケットモンスター」の新作を開発していることも明らかにした。

 米マイクロソフトは、11月に発売すると発表したばかりの新機種「Xbox One X(エックスボックスワンエックス)」を展示した。(ロサンゼルス=新田哲史)

朝日新聞社