ここから本文です

とある昭和の家電ブランドロゴをモチーフにした無償のカナ書体フォント「ナイショ文字」

6/14(水) 7:51配信

Impress Watch

 「ナイショ文字」は、とある家電ブランドのロゴをモチーフにしたカナ書体フォント。カタカナを中心に若干の記号と漢字を収録したOpenTypeフォントで、フリーフォントの紹介サイト“フォントダス”から無償でダウンロードできる。

 昭和から平成にかけて使われていた今は亡き某家電ブランドのロゴが制定80周年を迎えるのを記念して製作されたフォント。細い横線と太い縦線・斜線で構成されるユニークな字体は、メリハリが効いていてインパクトがある。それでいて少し垢抜けないクラシカルなところもあり、“古き良き昭和”を思い起こさせるデザインだ。

 本フォントにはカタカナ一通りと句読点、長音、感嘆符などが収録されている。特に、拗音“ョ”や濁点“゛”は通常の字体とは別に2種類の異体字が収録されており、状況に応じてふさわしい方が選べる。また、会社名などのロゴに利用したいユーザー向けに“株式会社”の4文字を特別に集録。なぜか“文”“字”“東”“宝”“映”“画”も含まれているが、これは作者の趣味であるという。

 作者によると、一見オリジナルそのままにも見えるが、斜線が極太に強調されているとこのこと。オリジナルよりオリジナルらしく見えるのが面白い。また、縦組み・横組み・ベタ組みでもバランスよく見えるように字体を正方形におさめているが、文字幅を110%ほどに伸ばすとロゴとしてのインパクトが出るとのことなので試してみるとよいだろう。

 なお、「ナイショ文字」は自由に利用可能で、商用も許されている。ただし、フォントデータの二次配信や転売は許可されていないので注意。

懐かしき昭和の家電ブランドロゴをモチーフにしたカナ書体「ナイショ文字」リリース - https://t.co/uL4LHgP6c5 pic.twitter.com/NFUfC1Rt1R

― フォントダス (@fontdasu) 2017年5月16日ソフトウェア情報「ナイショ文字」【著作権者】只野凡字 氏【対応OS】(編集部にてWindows 10で動作確認)【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】1.0000(17/05/16)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:6/14(水) 7:51
Impress Watch