ここから本文です

京都市が市民参加で市営交通経営ビジョンを策定へ---検討委員を募集

レスポンス 6/14(水) 23:13配信

一時は市営交通の経営不振から、財政健全化法に基づく経営健全化団体に指定された京都市だったが、2010年3月から策定された経営健全化計画が功を奏し、2012年度以降は持ち直した。2019年度までには市営交通の利用者数を80万人まで伸ばすことを目標としているが、今回の経営ビジョン策定では、このような流れを見据えながら、市民も交えて10年先の方向性を探る。

(レスポンス)

最終更新:6/15(木) 9:08

レスポンス