ここから本文です

フジ笠井アナ、不倫騒動・新海監督は「警戒心のあまりにもない人」

6/14(水) 10:53配信

デイリースポーツ

 フジテレビの笠井信輔アナウンサーが14日、同局の「とくダネ!」で、一部で不倫が報じられ、ツイッターで否定した映画監督の新海誠氏について、昨年秋にインタビューしたときのことを振り返り「非常にハードルの低い、警戒心のない」人柄であったことを証言した。新海監督は女性編集者と食事に行ったことなどを一部スポーツ紙に報じられ、13日にツイッターで不倫を否定している。

【写真】「君の名は。」の新海誠監督 「交際の事実はない」と不倫を否定

 番組では冒頭から新海監督の不倫疑惑報道について取り上げた。新海監督はツイッターで「誤解を招いてしまう行動でした」と釈明しているが、番組では、昨年秋に放送した新海監督のインタビュー映像で、ファンだと声をかけた映画学校の学生と飲みに行ったことなどを話す映像を再び流した。

 その後、笠井アナは、大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の公開前の話だとした上で「公開前はファンですと声をかけてくれる人と、そのまま飲みに行くという、非常にハードルが低い、警戒心が余りにもない、人の良さを聞いたので、これからは『こんなにヒットしたのでこんなことはできませんね』と話したんです」と、新海監督の人となりを説明。

 またツイッターで「僕のプライベートなどに関心を持っていただけるなんて」とつぶやいていることにも触れ、「罪悪感があったらこんなコメントでないと思う。この件はこのまま収束していくと思う」と話していた。