ここから本文です

曽我さん「ミサイルより大切」=拉致解決へ署名活動―新潟

6/14(水) 10:48配信

時事通信

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は14日、新潟市内で拉致問題の解決を求める署名活動を行った。

 曽我さんは取材に「拉致問題はミサイルよりもっと大切な、一日も早く解決しなければいけない問題だ」と述べ、被害者の早期救出を訴えた。

 北朝鮮が繰り返すミサイル発射について、曽我さんは「報道を聞くたびに胸が痛む」と話した上で、「ミサイルは横に置いておいて、拉致問題が早く解決し、家族がみんな楽しく暮らせる日が一日も早く来ることを心から願っている」と訴えた。

 被害者家族の高齢化を踏まえ、「本当に時間がない」と強調し、「これまで以上の力を出して」と政府に求めた。 

最終更新:6/14(水) 11:08
時事通信