ここから本文です

【函館新馬戦】藤沢和師×武豊タッグが送り出すマリームーン

6/14(水) 6:01配信

スポニチアネックス

 今年のダービーをレイデオロで制した藤沢和厩舎が、函館開幕週の日曜5R(芝1200メートル)にスタンバイさせているのがマリームーン(牝)。父は同厩舎が管理したカジノドライヴ。半兄ハンソデバンドは10年の共同通信杯を制している。

 「この父の子は何頭かやっているが素直でいい。美浦でも順調に乗り込んで仕上がっている」と語る津曲助手。鞍上予定の武豊は4年ぶりに藤沢和厩舎の馬に騎乗。名伯楽と名手のタッグ復活にも注目だ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ