ここから本文です

アクションRPG『ツヴァイ2プラス』海外仕様のSteam版を確認。日本からの購入も可能な方向で調整中【E3 2017】

6/14(水) 14:22配信

ファミ通.com

文・取材・撮影:編集部 ミル☆吉村

●日系パブリッシャーのXSEED Gamesが展開予定
 XSEED Gamesは、日本のパブリッシャーであるマーベラス系列の海外パブリッシャー。以前よりマーベラス以外の国産ゲームのローカライズ展開を手掛けており、本日より開幕したE3の同社ブースでは、日本ファルコムのアクションRPG『ツヴァイ2プラス』を土台にした『Zwei: The Ilvard Insurrection』が出展されていた。

 『ツヴァイ2』は、2008年に発売されたアクションRPG。トレジャーハンターのラグナと、吸血鬼一族の姫アルウェンのふたりの主人公を切り替えながら戦うバトルシステムが特徴だ。本作『Zwei: The Ilvard Insurrection』は、同作のコンテンツ拡張を行った『ツヴァイ2プラス』ベースの海外版ということになる。

 なおXSEED Gamesが取り扱う海外版ということで、『Zwei: The Ilvard Insurrection』では新録の英語ボイスをフィーチャー。XSEED Gamesの関係者に確認したところ、残念ながらオリジナルの日本語ボイスについてはライセンスの関係もあり、恐らく収録されないだろうとのこと。一方で、日本語テキストについては確定ではないものの収録の方向で検討されており、Steamでの配信については日本からも購入可能の予定となっている。

最終更新:6/14(水) 14:22
ファミ通.com