ここから本文です

NBA=ファイナルのMVPにデュラントを選出

6/14(水) 11:58配信

ロイター

[オークランド(米カリフォルニア州) 13日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ファイナル(7回戦制)を制したウォリアーズのケビン・デュラントが12日、NBAファイナルの最優秀選手(MVP)に選ばれた。

ファイナルの第5戦では39得点を挙げ、チームをけん引したデュラントは試合後に「キャンプに参加した初日のことを覚えている。チームがどんなプレーをするのかも知らず何を期待して良いのか分からなかった。初日からこれまで、ただ自分らしくやってきた」と話した。

デュラントは昨年7月、自身のステップアップを希望しサンダーからウォリアーズへ移籍。しかし、サンダーのファンや多くの人々からファイナル制覇の近道を選んだと大批判を浴びた。

ウォリアーズのスティーブ・カー監督は「嬉しい。彼は素晴らしいキャリアを積んできたが次のレベルへステップアップした」と賞賛。また、敗れたキャバリアーズに所属するレブロン・ジェームズは「人生で最良の師は経験だ。彼は経験を積んでいるところだ」と話した。

最終更新:6/14(水) 15:56
ロイター