ここから本文です

【リアルジャパン】全日・青木篤志が後楽園大会に初参戦「普段の試合と違う部分を出したい」

6/14(水) 18:10配信

東スポWeb

 リアルジャパンプロレスは14日、都内で会見を行い、29日の後楽園ホール大会の追加カードを発表。全日本プロレスの青木篤志(39)が初参戦することが決まった。

 青木はタカ・クノウ(50)、小笠原和彦(57)と組み、ウルティモ・ドラゴン(50)、倉島信行(44)、松本嵩寿(25)組と6人タッグマッチを行う。

 初代タイガーマスク(59)は「青木選手の初参戦は見ものです。スーパー・タイガーが自信を持って薦める選手。間違いないものだと信じます」と期待を寄せる。

 青木は「敵対する相手も、一緒に組む選手も非常に強い選手。この中で自分がどれだけできるか、どういうふうにしていくか、真剣に考えて挑んでいきたい」と気を引き締めた。以前からリアルジャパンの試合を見ていたといい「(全日本プロレスとは)違う雰囲気を持っている。いかに入っていけるか。普段の試合とは違う部分を自分が出していけるか、楽しみ。いい緊張をそのまま出せれば」と新しい舞台での戦いに意欲を見せた。

最終更新:6/14(水) 18:19
東スポWeb