ここから本文です

新宿パークタワーで「ボタニカル・スタイル展」 植物をインテリアに取り入れる /東京

6/14(水) 16:15配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 新宿パークタワー(新宿区西新宿3)にあるリビングデザインセンターOZONE(TEL 03-5322-6500)で6月22日から、植物とインテリアのコーディネートを提案する「Botanical Style(ボタニカル・スタイル)展」が開催される。(新宿経済新聞)

 同展では4つのインテリアシーンを提案。「Terra」は北欧のサマーハウス、「Zen」は日本の和み、「Forest」は木製の家具、「Brilliant」はカラフルなイタリアの家具に植物をコーディネートした。同センターの木村さんは「イメージの異なる4つのスタイルを展示するので、いろいろなテイストを楽しんでいただけると思う。グリーンとインテリアの合わせ方の参考にしていただければ」と話す。

 連動企画のセミナーでは、インテリアデザイナーやフォトグラファーが植物のスタイリングのアドバイスを行う。ワークショップでは景色盆栽やテラリウムの作り方をレクチャー。いずれも事前申込制(受付中)。

 「新宿は自分の暮らしに関心が高く、アンテナを張っている方が多い。個性豊かでフレッシュなグリーンがそろうマーケットもあるので、初めての方も気軽に立ち寄っていただければ」と木村さん。

 営業時間は10時30分~19時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク