ここから本文です

【第101回インディ500】佐藤琢磨、400人以上のファンに優勝を報告「本当にありがとう」

6/14(水) 23:26配信

レスポンス

東京・青山にあるホンダウエルカムプラザ青山で14日、インディ500を優勝し凱旋帰国中の佐藤琢磨がファンミーティングを開催。440人のファンと触れ合い、改めて感謝の気持ちを伝えていた。

[関連写真]

歓喜の優勝から早くも2週間が経過したが、ファンの熱気は全く冷めることなく、この日も平日にも関わらず全国から彼のファンが集合。当初用意されていた入場整理券440枚もあっという間に配布が終了したという。

この日もメディアの取材対応など多忙な1日を過ごしていた琢磨だが、大歓声でファンに迎えられるとインディ500で見せた時と同様の笑顔を見せ、会場内を1周。集まったファンとハイタッチをして喜びを分かち合い、1人1人に感謝の気持ちを伝えていた。

改めてステージに戻った琢磨は、改めてファンに挨拶。「チーム、スポンサー、そしてファンの皆さんの思いと信じ続けてくれ気持ち。これがあってくれたからこそです。本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございます」とコメントした。

インディ500を優勝してからは、日本のみならず世界中から注目を集めた琢磨。今回の帰国時にも、多くのファンに出迎えられていた。この時のことについて「信じられなかったです。オリンピック選手とかサッカーW杯とかで凱旋帰国で成田空港で迎えられる、まさにあの光景をまさか自分が受けるとは思っても見なかったです。本当に嬉しかったですし、信じられない思いでいっぱいでした」と、改めて自身が成し遂げた偉業を実感している様子だった。

約30分に渡るトークショーでは、勝敗を大きく分けたレース終盤のことや、これまでのレース人生を振り返って諦めずに戦ってきたことの思いを披露。その後は、非売品のチームウェアやキャップに直筆サインを入れ、ファンにプレゼントしていた。

最後に琢磨は、「本当にありがとうございました。すごく幸せだし、またこうやって皆で集まれるように、さらに頑張っていきたいと思います。シリーズチャンピオンを狙って後半戦も頑張っていきます。引き続き、応援をよろしくお願いします!」と力強く、次の目標を宣言。会場はこの日一番の大歓声となり、終始熱気に包まれたファンミーティングとなった。

《レスポンス 吉田 知弘》

最終更新:6/15(木) 9:12
レスポンス