ここから本文です

右鎖骨骨折の小木博明が「バイキング」に復帰 「プロだから痛みも感じさせず」

6/14(水) 11:59配信

デイリースポーツ

 今月4日に右鎖骨骨折の重傷を負ったおぎやはぎの小木博明(45)が14日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で番組に復帰した。小木は「ボルトも入ってるし、鉄板とか入ってる。普通の人なら痛くて悲鳴を上げてるんでしょうけど、俺はプロだから、そういう痛みも全然感じさせず、やっていけるんです」と豪語した。

【写真】おぎやはぎが「ヤバイ」と話していた写真投稿とは…

 7日放送分に電話出演していた小木は「『バイキング』で電話出ましたよね、あの後すぐ退院しました。電話終わった瞬間もう退院手続きして。たまたま退院がその日だったんです。やっぱ家から電話もちょっとかっこ悪いから。ちょっと2~3時間延ばすだけ」と、電話出演のために退院時間を延ばすプロ根性を明かしていた。

 小木は「客観的にテレビで見てましたよ、水曜日。他の曜日も見ましたけども、緩くていいですね、この水曜。こっちは全然緊張感がない。だら~んとしていて」と毒舌も。

 司会の俳優・坂上忍(50)は「改めて小木君のすごさを(感じた)。だって小木君の代わりに(アンガールズの)田中(卓志)が座ってる。もう2時間えらい目に遭った」と田中をディスりつつ小木の復帰を喜び、田中も「すごい安心感」と、やはり小木の復帰を喜んでいた。

 小木は同局系「とんねるずのみなさんのおかげでした」のシンガポールロケ中に浅いプールで転倒し、現地の病院で骨折と診断されて、その日のうちに帰国していた。