ここから本文です

<サッカー>“先輩”ソ・ジョンウォン水原三星監督「カタール戦敗戦の選手たちが心配…W杯進出は成し遂げる」

6/14(水) 15:12配信

WoW!Korea

水原三星ブルーウィングスのソ・ジョンウォン監督がカタールに衝撃的な敗戦を喫した後輩たちを心配しながらも力を吹き込んだ。

 ソ・ジョンウォン監督は14日、ソウル・鍾路区サッカー会館で開かれた「スーパーマッチメディアデー」に出席し「カタール戦の敗戦で代表選手たちが精神的に動揺しないか心配だ。しかし選手たちはW杯進出というプレゼントをファンに届けるだろう」と述べた。

 この日未明、韓国はカタール・ドーハでカタール代表との2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアW杯アジア地域最終予選A組第8戦で2-3と敗れた。韓国がカタールに敗戦したのは1984年のアジア杯本選0-1以降、33年ぶりである。

 この日の敗戦で韓国は4勝1分3敗(勝ち点13)で2位を守ったが3位のウズベキスタン(4勝4敗、勝ち点12)との差を広げられなかった。4位シリア(2勝3分3敗、勝ち点9)とも4点差しかない。

 韓国の敗戦のニュースを聞いたソ・ジョンウォン監督は「私も同じサッカー人として気持ちが重い。何より選手たちが考えもしなかった敗戦で意気消沈しているのではないかと心配だ」と後輩らを心配した。

 続けて「それでも韓国の選手たちは十分な能力と経験がある。また伝統的に韓国は容易に倒れない強さがある。まだ2位なので希望はある」とし「選手たちも今の状況を十分に認識しているだろう。残り2試合はこれまでの試合よりもっとしっかり準備した姿を見せてくれるだろう」と付け加えた。

 最後にソ・ジョンウォン監督は「選手たちは頑張って国民に韓国サッカーがまだ強豪だということを見せてほしい。ファンもカタール戦の結果にがっかりしただろうが、信じて応援すればW杯進出というプレゼントで応えるだろう」と述べた。

最終更新:6/14(水) 15:12
WoW!Korea