ここから本文です

カン・ドンウォン主演のファンタジックなラブストーリー「隠された時間」公開

6/14(水) 12:14配信

映画ナタリー

「群盗」などで知られるカン・ドンウォンの主演作「隠された時間」の公開が決定した。

本作は、満月の日に洞窟で行方不明になった少年が大人の姿となって現れ、唯一彼を信じる少女と過ごす時間をファンタジックに描いたラブストーリー。カン・ドンウォンが外見は大人で心は少年のままのソンミンに扮し、岩井俊二が監督を務めたショートフィルム「チャンオクの手紙」にも出演しているシン・ウンスが義父と暮らす孤独な少女スリンを演じる。メガホンを取ったのは、パク・チャヌク監督作「親切なクムジャさん」の演出部を経て本作で長編デビューを飾ったオム・テファ。

【写真】「隠された時間」(他1枚)

キム・ヒウォン、クォン・ヘヒョ、ムン・ソリらも出演する「隠された時間」は、8月より東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。



(c)2016 showbox and barunson e&a ALL RIGHTS RESERVED.

最終更新:6/14(水) 12:14
映画ナタリー