ここから本文です

広島・薮田 三次で雪辱6勝 緒方監督「半泣きでマウンドを降りた子が…」

6/14(水) 6:00配信

スポニチアネックス

 ◇日本生命セ・パ交流戦 広島1―0オリックス(2017年6月13日 三次)

 広島・薮田が自己最長の8回を3安打無失点で6勝目を挙げた。「この日が早く来いと思っていた」と待ち焦がれていた三次での登板。

 新人だった15年7月8日DeNA戦で4回持たずにKOされ、プロ初黒星を喫した場所だ。「苦い思い出」と悔しさを胸に、ツーシームを武器に自身初の2桁となる11奪三振。三塁を踏ませず、金子に投げ勝った。交流戦首位タイに導いた3年目右腕に、緒方監督は「2年前のことは忘れもしない。半泣きでマウンドを降りた子がしっかりと相手エースと投げ合った」と感慨深げだった。