ここから本文です

中日がゲレーロ、藤井の連続タイムリーで初回4点

6/14(水) 19:53配信

東スポWeb

 中日が14日の日本ハム戦(ナゴヤドーム)で、相手先発・斎藤に初回から襲いかかった。

 一死から亀沢、大島の連打で二、三塁とするとビシエドが敬遠気味の四球で歩かされて満塁。ここでゲレーロが「インコースをうまく打つことができたよ。いいところに飛んでくれたね」と三塁線を破る2点適時二塁打を放ち先制した。

 前夜(13日)は決勝の二塁打を放ちながら本塁打と決めつけた走塁に「自分で入ったと思って、ああいうランニングをされたら困る」と森監督から大目玉を食らったゲレ砲。反省の一打でチームに勢いを呼び込んだ。

 続く藤井も右翼線に二塁打を放ち、さらに2点を追加。「いい形で先制できたので、さらにもう1点という気持ちでした」というベテランの一打だった。

最終更新:6/14(水) 19:53
東スポWeb