ここから本文です

大韓サッカー協会、シュティーリケ監督の“去就” 決定か=15日技術委員会招集

6/14(水) 15:36配信

WoW!Korea

最後までGOか、もしくは手遅れになる前にSTOPか。ウリ・シュティーリケサッカー韓国代表監督の去就問題がすぐに決定する予定だ。

ウリ・シュティーリケの紹介と写真

 大韓サッカー協会は早ければ15日、技術委員会を招集する。カタール戦の結果に関係なく計画されていたことである。この場を通じて、当初、扱う懸案が多かったが、事案の深刻性が変わる見通しだ。シュティーリケ監督の再信任についてが最大の話題として浮上した。

 シュティーリケ監督が率いるサッカー代表チームは14日午前(日本時間)カタール・ドーハで開かれたカタールとの2018ロシアW杯アジア地域最終予選第8戦で2-3と敗れた。

 大韓サッカー協会の関係者は「当初、技術委員会が15日に予定されていた。この場ではもともと扱わなければならない案件が多かった」と伝えた。最近終わったU-20W杯決算や各級代表チームの司令塔選任など基本的にしなければならないことがあった。しかし優先順位が変わる可能性がある雰囲気だ。

 協会関係者は「ひとまずイ・ヨンス技術委員長がきょう(14日)選手団と共に帰国する。正確な日程は再び調整すると思う」としながらも「早ければ予定された日におこなわれる。万一調整されたとしてもできるだけ早くおこなわれるだろう」と述べた。

最終更新:6/14(水) 15:36
WoW!Korea

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1