ここから本文です

坂上忍、小出恵介を改めて批判「17歳の子と関係を結んでいいはずがなく」

6/14(水) 13:25配信

デイリースポーツ

 俳優の坂上忍(50)が司会を務める14日放送のフジテレビ系「バイキング」で、俳優・小出恵介(33)が17歳の少女と飲酒し、不適切な関係をもった問題について、原点に立ち返って小出を改めて批判した。

 小出問題は少女側が小出に金銭を要求していたことが発覚したり、小出と少女が最初の淫行後も複数回会っていたことが一部で報じられたりと、複雑化の一途をたどっている。

 少女の他に第三者の影も指摘されているが、坂上は「普通で考えて、やっぱり18歳未満ってわかってたっていうことですからね。そこはやっぱり、ひっかかからなければならない部分だと思う」と、問題の基本に立ち返って指摘。

 「例えば金銭要求があったとします。小出君がいる、間に少女がいて、(少女の)背後に誰かいたとしましょうよ。でもだからと言って、じゃあ主役を張る男が、17歳の子と関係を結んでいいはずがなく」と小出を批判した。

 さらに「俺、本当、こういう言い方していいのかどうかわからないけどね、バカだと思うんだよね。バカなんだよ、この女の子も。自分たちが17歳だった頃を思い出してみたら、ほぼバカでしたよ。だから未成年なんですよ。でも、その無自覚、無知識だから、未成年なわけでしょ」と強調。「だからこそこの子がどうのこうのなることを大人がしちゃいけないわけじゃない。やっぱり罪を問うならこっち(大人)だわ、俺はね」と、本来なら未成年を守らなければならない大人の立場を訴えていた。