ここから本文です

キャメロン・ディアス、女優引退!?

6/14(水) 12:02配信

Movie Walker

結婚後活動を休止しているキャメロン・ディアス(44)が、女優引退をほのめかす発言をしてファンをがっかりさせている。

【写真を見る】親友のニコール・リッチーとハグ!44歳でもまだまだチャーミングなキャメロン

これまで様々な男性と浮名を流してきたキャメロンだが、2015年1月、7歳年下の米パンクバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンと結婚。結婚のみならず子供を持つことにも否定的だったはずだが、妊活中と伝えらえており、『ANNIE/アニー』(14)を最後にスクリーンから遠ざかったままで、今後の予定も白紙だ。

そんなキャメロンが、ミランダ・カー、トーリ・バーチ、そして夫ベンジーの双子の弟ジョエル・マッデンの妻ニコール・リッチーとともに、親友のグウィネス・パルトロウが主宰するサイト「GOOP」のパネルディスカッションに参加。

最近スクリーンから遠ざかっている理由について、「約20年間、女優としてノンストップで仕事をし、撮影地を旅しているうちに、自分がどんな人間なのかわからなくなってしまったの。直視するのも難しかったんだけど、でも本当に自分がどうしたいのかきちんと向き合わないといけないと感じたの」と回答。

更に、「なんで40過ぎまで結婚したかったの?」という問いには、「今までいろんなボーイフレンドがいたけれど、ボーイフレンドとパートナーは全く違うものだと思っていたの。別に40歳までしないと決めていたわけではなくて、そういう人に巡り合わなかっただけよ。ベンジーと私は全く別人格だけど、価値観を共有できるし本当に似てる。毎日彼が一生懸命やってくれているのを見ているだけでインスパイアされる。私はラッキーよね」と答えている。

これについてある関係者は、「キャメロンは、演じることよりも彼と一緒にいることが心地よくなったんです。彼の子供もほしいようですし、親友に『演じることが楽しくなくなった』と言っていたようです。40歳を超えると、やりたい役どころを演じられる女優はほんの一握りで厳しいものがありますし、このまま引退という可能性も高いのではないでしょうか」とナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ネットユーザーたちからは、「もうとっくに引退したと思っていた」「好きな女優さんだからショック」「本当のソウルメイトを見つけらえてよかった」「妊活がうまくいかなかったら女優に復帰するのかな」「末永くお幸せに!」などといった様々な声が寄せられているが、真相はいかに?【NY在住/JUNKO】

最終更新:6/14(水) 12:02
Movie Walker