ここから本文です

トム・クルーズの目に変化が…「ザ・マミー」60秒のスポット映像

6/14(水) 13:00配信

映画ナタリー

トム・クルーズが主演を務める「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」のスポット映像がYouTubeで解禁された。

【写真】「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」ティザーポスタービジュアル(他3枚)

本作は、古代エジプトで生きたまま棺に封印された王女アマネットが2000年の時を経てよみがえり、自らの王国を作るため世界を滅ぼさんとするアクションアドベンチャー。アマネットがかつての力を取り戻すために選んだ人類ニックをクルーズが扮し、共演にはソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ラッセル・クロウらが名を連ねる。

60秒間の映像には、アマネットが「私のもとへ」とニックを呼び寄せるシーンや、ニックの瞳が次第に変化していく様子などが収録されている。クルーズは「古きよきモンスターたちを復活させて現代のオーディエンスへ届けられるのは、この上なく幸せなことだよ。強烈で、冒険的で、最高の映画だ」と本作をアピール。また監督のアレックス・カーツマンは「人間とモンスターの違いは、恐ろしい一線を越えるかどうかなんだ。我々か、彼らか、どっちがモンスターなのかと疑いたくなるときもある」と語っている。

7月28日に封切られる「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」は、ユニバーサル・ピクチャーズがクラシックモンスター映画をリメイクする「ダーク・ユニバース」の第1弾。今後のシリーズでは「美女と野獣」のビル・コンドンが監督を務める「フランケンシュタインの花嫁(仮題)」の全米公開が2019年2月14日に予定されているほか、ジョニー・デップが透明人間、ハビエル・バルデムがフランケンシュタイン博士が生み出した怪物を演じることが決定している。



(c)Universal Pictures

最終更新:6/14(水) 13:00
映画ナタリー