ここから本文です

海老蔵、麻央に勸玄くん宛て台本を見せる「カンカンにあけてもらいたいね」

6/14(水) 14:48配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が14日、ブログを更新し、来月歌舞伎座で行われる「七月大歌舞伎」に出演する長男・勸玄くん(4)用の台本を、がん闘病中の妻でフリーアナウンサー、小林麻央(34)に見せたことを報告している。

【写真】麻央「私が病気をして得たもの…」病室で涙の告白

 勸玄君は七月公演の「駄右衛門花御所異聞」で、白狐役として出演が決まっている。

 海老蔵は松竹の茶封筒に入った「堀越勸玄様」宛ての台本を、麻央と思われる左手が持っている写真をアップ。「まずまおにカンカンの台本を見せました 開けるのはカンカンにあけてもらいたいねと まちましょ」と、麻央が「開けるのはカンカンにあけてもらいたいね」と話したことを明かしている。

 七月大歌舞伎は、勸玄君が4歳で初の宙乗りを披露することでも話題を呼び、既に3階席は完売している。