ここから本文です

ベトナム人宅から大麻数十鉢 所持容疑で逮捕 埼玉

6/14(水) 14:41配信

朝日新聞デジタル

 埼玉県警は14日、乾燥大麻を所持していたとして、ベトナム国籍の男2人を大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕し、発表した。男の1人の自宅で、鉢植えの大麻草数十鉢が見つかり、県警は2人が大麻を栽培していた疑いもあるとみて調べている。

 発表によると、逮捕されたのはともに無職のグエン・バン・ティン(33)、チャン・スアン・リ(38)の両容疑者=ともに出入国管理法違反(不法残留)罪で起訴。2人は5月24日、リ容疑者が住む熊谷市小島の木造2階建て住宅で、ポリ袋に入った乾燥大麻(約45グラム)を営利目的で所持していた疑いがある。県警は認否を明らかにしていない。

 県警は、リ容疑者宅で栽培されていた鉢植えの大麻草数十鉢や栽培用器具などを押収。大麻の「栽培プラント」だったとみて調べている。

朝日新聞社