ここから本文です

北の無人機侵入 「重大な休戦協定違反」=韓国国防相

6/14(水) 17:23配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は14日、北東部の江原道で9日に発見された北朝鮮の無人機と推定される小型の飛行体について「北が飛ばした飛行体が軍事境界線(MDL)を越えて韓国領土に入ったことは重大な朝鮮戦争休戦協定違反だ」との見解を示した。国会国防委員会の懇談会で述べた。

 韓氏は「調査終了後、わが軍の対応態勢強化を継続しながら、休戦協定違反について国連軍司令部を通じ北側に正式に問題を提起する」と説明した。

最終更新:6/14(水) 17:31
聯合ニュース