ここから本文です

日本ハム大谷、ブルペン入りから一夜明けて打撃練習「問題ない」

6/14(水) 15:15配信

デイリースポーツ

 左太もも裏の肉離れでリハビリ中の日本ハム・大谷翔平投手(22)が14日、千葉・鎌ケ谷2軍施設でフリー打撃を行った。

 前日13日に、鎌ケ谷スタジアムの屋外ブルペンで本格的な投球練習を再開。一夜明け、グラウンドで42スイング振り込み、右へ左へ打ち返した。柵越えはなかったが「特に問題はなかったです」と動きにはまずまずの手応え。さらに、この日はキャッチボールにランニングのメニューをこなした。

 右太もも裏の張りで出場選手登録抹消中の近藤健介捕手(23)もグラウンドで軽めのランニング。「まだ、伸ばした時に痛い時もある。できることやっていきたい」と話した。