ここから本文です

ブレジンスキーの「LawBreakers」、ロシア、アジアを除きグローバル配信を発表

6/14(水) 12:37配信

Impress Watch

 ネクソンは、プレイステーション 4/Windows用FPS「LawBreakers」を8月8日よりグローバル(ロシア、アジアを除く)にて配信することを発表した。開発はNEXON Americaとパートナーシップを結ぶBoss Key Productionsが担当する。なお本作の日本サービスは未定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 またPS4/WIN向けの「Core Edition」と「Deadzo Deluxe Edition」について6月14日より事前予約を開始した。価格は「Core Edition」が29.99ドル、「Deadzo Deluxe Edition」が39.99ドル。今後のアップデートコンテンツは全て無料。

 「Deadzo Deluxe Edition」は、基本パッケージとなる「Core Edition」の内容に加え、6つのキャラクタースキンと、5つのウェポンスキン、ウェポンステッカーとアカウントポートレートが含まれる。

 本作は、物理法則が破綻した世界観の中で、プレーヤーのスキルが試されるマルチプレーヤーFPS。プレーヤーは、「Law(=平和維持組織)」陣営と「Breakers(=反法律組織)」陣営に分かれ、サンタモニカの荒れた海岸や、重力が崩壊したグランドキャニオン等の近未来のロケーションを舞台に、戦いを繰り広げる。

 「LawBreakers」は、米・ロサンゼルスにて開催中のE3にてブースを出展しており、PS4用、Windows用のどちらも試遊可能。さらにE3の期間中、新しいクラスの「Harrier」や新規マップ「Vertigo」を公式サイトにて確認することができる。

【「LawBreakers」|Harrier Role Analysis】【LawBreakers | Deadzo Deluxe Preview】

【スクリーンショット】©2017 Nexon America Inc. ©2017 Boss Key Productions, Inc. All Rights Reserved.

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:6/14(水) 12:37
Impress Watch

Yahoo!ニュースからのお知らせ