ここから本文です

渡辺シュンスケ&超特急カイ出演「ハローグッバイ」主題曲配信

6/14(水) 14:37配信

音楽ナタリー

映画「ハローグッバイ」の主題曲として書き下ろされたSchroeder-Headz「手紙が届けてくれたもの」の配信が、iTunes Store、mora、レコチョク、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなどで本日6月14日にスタートした。

【写真】渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz) の映画「ハローグッバイ」出演イメージ。(他3枚)

「ハローグッバイ」は菊地健雄が監督を、萩原みのりと久保田紗友がダブル主演を務める、女子高生の友情を描いた青春映画。出演者には渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、超特急のカイこと小笠原海も名を連ねている。主題曲「手紙が届けてくれたもの」は菊地監督からの「童謡のような覚えやすく、かつ初恋感のある感じのメロディ」というリクエストを受けて制作されたもの。劇中ではおばあさん役、もたいまさこの口ずさむ主題曲のメロディが物語の舵を取る。

映画「ハローグッバイ」は7月15日より東京・渋谷ユーロスペースほかで順次公開される。

最終更新:6/14(水) 14:37
音楽ナタリー